PROFILE

【講師】

野澤 夏奈
5歳より井上バレエ学園初石教室にてバレエを始める。
鶴見未穂子、岡本佳津子、関直人、ジャニィ・ストラ師事。
1999年井上バレエ団12月公演「くるみ割人形」でクララを踊る。
2006年カナダ、スクール・オブ・アルバータバレエのサマースクール受講。
2007年岡本佳津子スペシャルクラス入所。
2011年ロンドン・パリ研修

井上バレエ団公演「くるみ割人形」芦笛の踊り、「白鳥の湖」各国の姫、「眠りの森の美女」パ・ド・シス「シンデレラ」秋の精、「コッペリア」スワニルダの友人、戦い、「ラ・シルフィード」ナンシー。
日本バレエ協会ヤングバレエフェスティバル 「『海賊』より夢の花園」パ・ド・トロワ、「卒業舞踏会」無窮動。
世田谷クラッシックバレエ連盟「『ドン・キホーテ』三幕より」キトリ、「ナポリ」パ・ド・シス、「コッペリア」祈り、「『くるみ割人形』より人形たちのクリスマス」フランス人形などソリストを踊る。

公益財団法人 井上バレエ団
公益社団法人 日本バレエ協会 会員

斎藤 美姫
4才よりバレエを始める。
吉田和人、吉田明子師事。
昭和音楽大学短期大学部バレエコース卒業。
2014年公益財団法人井上バレエ団入団。
 

【特別講師】

鶴見未穂子
(公財)井上バレエ団団員、教師、ミストレス。
井上バレエ学園出身。学生時代より公演にも定期的に出演。
公演での主な配役は『くるみ割人形』“金平糖の精”をズデニエク・コンバリーナ(ボストンバレエ)、
“雪の女王”をパトリック・アルマン(ボストンバレエ)、ディアゴ・ソレアス(英国ロイヤルバレエ)他と、
有名海外アーチストと多数共演。
『眠りの森の美女』“カラボス”“リラの精”“フロリナ王女”『ジゼル』“ミルタ”『シンデレラ』“仙女”。
“関直人振付小作品や、A・ロドリゲス振付『バディヌリ』の主役など踊っている。

外部舞台もバロックダンス~コンテンポラリーダンスまで。
また、演劇、ミュージカル~ファッションショウ(東京コレクション・コシノヒロコ、他)までの振り付けもするなど多分野、国内外で活躍。
’13井上バレエ団アネックス公演ではダンス作品『It’s a fine day』を発表。
近年はバレエミストレスとして活躍。
2011年井上バレエ団公演ブルノンビル版『ラ・シルフィード』全幕ミストレス以降、
日本バレエ協会 都民フェスティバル『ジゼル』『白鳥の湖』等でも仕事をしている。

また、文化庁学校公演、企業鑑賞教室の司会解説もつとめて好評。
教師としての経験も長く、北海道~九州までのバレエ教室、学校、カルチャ-に指導者として招かれ、
発表会、フェスティバルの小作品~『くるみ割り人形(全幕)』等の幕物作品、ダンス作品の振付指導もしている。
97年、スウェーデン王立バレエ団研修。
2002年より聖徳大学音楽学部兼任講師(現在ミュージカル、オペラコース)2009年より(公社)日本バレエ協会会員。
バレエクラスクレイン主宰。